JEEP STYLE 2024 SPRING 好評発売中!
JEEP STYLE 2023 SummerJeep® GladiatorJeep® Wrangler最新情報

JEEP×OUTDOOR-JEEPで楽しむワンランク上のアウトドア-

【AD】

JEEP ON SUMMER

ちょっとリッチな休日をジープとともに

最近ジープを購入した友人と「女の子だってジープでワイルドに走りたい!」と意気投合。 この週末はカスタムしたジープで初めてのオフロード走行&贅沢キャンプにチャンレンジ!

JEEP×OUTDOOR-JEEPで楽しむワンランク上のアウトドア
JEEP×OUTDOOR-JEEPで楽しむワンランク上のアウトドア

「ジープに乗ってるのにオフロードを走ったことないの?」
 きっかけは知り合いのそんな一言だった。四角くて大きなボディと丸いヘッドライトに魅せられて、頑張って購入したジープだったけど、仕事は電車通勤で、たまの休日の買い物くらいしか使っていなかった。
 クルマ好きの知り合いの言葉がきっかけで調べてみると、ジープには長い歴史もあってオフロード走行も得意。何より雑誌で見たカスタムしたジープはカッコ良かった。
 そこから数カ月、友人の伝手でオフロードショップを紹介してもらって、カスタムにもチャレンジ。
「女の子の乗ってるクルマには見えないね」
 そんな友人の放った感想はもちろん褒め言葉として受け取った。
 ショップの人にトランスファーの使い方もレクチャーしてもらったし、初めてのオフロードに最適なコースも教えてもらった。そもそもずっと四輪駆動で走ってなかったことにも驚いたけど。
 こうしてようやく今日を迎えたのだ。クルマも私も準備万端! ジープ仲間の友人を誘って一緒に今まで行ったことのないオフロードを走りに山の中を目指す。
 ダートロードは、これまで走ってきた道路とは全く違って、傾斜していたり大きな凸凹が続く。正直言ってこんなにハードだとは思わなかった。教わった通りトランスファーレバーを操作して、スピードを落として慎重に進んでいく。ダートを走ると、岩やゴツゴツとした感触がハンドルやシートから伝わって来る。これまで味わったことのない感触には疲れるけど、本当に楽しい。ジープってこんなにすごいんだ!
 ダートロードを走り終え、疲れた体で今日の目的地であるグランピング施設も併設されたキャンプサイト、The CLIFF CAMP&BBQに向かう。ここは至れり尽くせりで本当に快適! 今日は泊まりだから気兼ねなくお酒も楽しめるしね。

JEEP GLADIATOR RUBICON


JEEP WRANGLER SAHARA

■ text by JSB
■ photographs by KENJI ISEBABA

JEEP STYLE BOOK 2023 SUMMER
JEEP STYLE BOOK 2023 SUMMER

JEEP STYLE BOOK 2023 SUMMER

こちらの記事はJeepStyle2023SUMMERからの記事となります。

詳しくは本誌を御覧ください!

JeepStyleの購入はFujisan.co.jpへ
JeepStyleの購入はFujisan.co.jpへ
Translate »