JEEP STYLE 2024 SPRING 好評発売中!
JeepSTYLE2020SpringJeep® CompassJSB Information最新情報

Jeep Other Line Ups(2)

Jeep Other Line Ups
Jeep Other Line Ups
RENEGADE, COMPASS, CHEROKEE & GRAND CHEROKEE
【AD】

他ジープモデルを一挙に紹介

2014年、フィアットとクライスラーが合併し「フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)」が誕生。以来、FCA内のブランドは各国で販売網が棲み分けられているが、ジープはグローバルブランドとして展開する意向となり、そのブランド力を強化する方針が取られた。また、それぞれのブランドが車種を統合し、グループ全体でのスリム化を図ってきたが、ジープは前述の方針もあり、その影響をあまり受けることなく現在に至っている。2020年現在、北米市場ではJLラングラーを含め、全5車種をリリースしている。

Jeep Other Line Ups
RENEGADE
Jeep Other Line Ups
COMPASS
Jeep Other Line Ups
CHEROKEE
Jeep Other Line Ups
GRAND CHEROKEE

COMPASS(コンパス)

Jeep Other Line Ups
COMPASS(コンパス)
Jeep Other Line Ups

ジープ史上初となるクロスオーバーSUVモデル

 コンパスは、ジープ史上で初となるクロスオーバーSUVとして2006年(2007年型として)に登場。当時ラインナップされていたリバティ(日本名チェロキー)の弟分として位置付けられ、全長4.4mほどのコンパクトなサイズでデビューした。当初はラングラー(または当時のリバティ)を思わせるフェイスデザインであったが、2011年型以降の後期型はグランドチェロキー顔にマイナーチェンジして人気が飛躍した。
 現行型は2代目に当たり、コンパスのデザイン違いであったパトリオット(~2017)と統合するカタチで、2017年にデビューした。デザインは、初代モデルの後期型同様にグランドチェロキーを思わせるフェイス周りを継承している。プラットフォームは、レネゲードに採用されている「スモールワイド4×4アーキテクチャー」を基本とするもので、ホイールベースを7cmほど延長。メカニズムに関しても市場によって異なるものの、レネゲード同様のモノが与えられている。
 正規モデル(日本仕様)は、Sport、Longitude、Limitedの3グレードで展開。エンジンは直列4気筒2.4ℓのみで、Limitedだけが4WD仕様となっている。北米市場では、Sport、Latitude、Upland、Altitude、Limited、Trailhawk、Hige Altitudeの7グレードを展開。2種の直列4気筒2.4ℓを用意している。ちなみに、この2代目となって人気がさらに向上している状況だ。

スイッチ類をわかりやすくレイアウトし、シンプルかつ使いやすい運転席まわり。日本仕様では、SportとLongitudeにはファブリックシートを、Limitedにはレザー&メッシュクロスシートを採用。また、約70点のセーフティおよびセキュリティシステムを装備。アクティブセーフティおよびパッシブセーフティの両面から、多岐にわたるサポートを実施するなど、ドライバーに代わって被害軽減をアシストする先進テクノロジーも充実している。

Jeep Other Line Ups

日本仕様は、最高出力175ps/最大トルク23.4kgmの2.4ℓ直列4気筒マルチエアの「タイガーシャーク」を搭載。欧州では写真のマルチジェット2と呼ぶディーゼルエンジンもラインナップされている。

text by 編集部
PHOTO:https://www.jeep.com


JeepStyle2020Spring
JeepStyle2020Spring

こちらの記事はJeepStyle2020Springからの記事となります。

詳しくは本誌を御覧ください!

こちらにて販売中!Fujisan.co.jp

Translate »