JEEP STYLE 2024 SPRING 好評発売中!
JeepSTYLE2020SpringJeep® CherokeeJSB Information最新情報

Jeep Other Line Ups(3)

Jeep Other Line Ups
Jeep Other Line Ups
RENEGADE, COMPASS, CHEROKEE & GRAND CHEROKEE
【AD】

他ジープモデルを一挙に紹介

2014年、フィアットとクライスラーが合併し「フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)」が誕生。以来、FCA内のブランドは各国で販売網が棲み分けられているが、ジープはグローバルブランドとして展開する意向となり、そのブランド力を強化する方針が取られた。また、それぞれのブランドが車種を統合し、グループ全体でのスリム化を図ってきたが、ジープは前述の方針もあり、その影響をあまり受けることなく現在に至っている。2020年現在、北米市場ではJLラングラーを含め、全5車種をリリースしている。

Jeep Other Line Ups
RENEGADE
Jeep Other Line Ups
COMPASS
Jeep Other Line Ups
CHEROKEE
Jeep Other Line Ups
GRAND CHEROKEE

CHEROKEE(チェロキー)

Jeep Other Line Ups
CHEROKEE(チェロキー)

近未来的デザインでクロスオーバーモデルへと変身

 チェロキーというと古くからのファンであれば、ボクシーなスタイルと優れたオフロード性能を併せ持っていたXJ型(1984〜2001年型)を思い浮かべるだろう。その後、本国ではチェロキーの名称は消滅し、変わりにリバティ(日本では、車名の権利の問題で、チェロキーとしてリリース)がそのポジションを継承していた。
 現行型のチェロキーは、フィアット傘下となってからデビューしたモデルで、2013年の初夏(2014年型として)からデリバリーがスタート。小型FF車のダッジ・ダートのシャシーをベースとしたクロスオーバーSUVとなっている。名前こそチェロキーと冠しているものの、かつてのXJ型チェロキーやリバティとは関連性はなく、全くの新規モデルといっても良いだろう。
 駆動方式は前述のベースモデルと同様にFFを基本とし、4WDモデルも設定される。日本仕様では現在、Longitude、Limited、Trailhawkの3グレードを用意。Longitudeには2.4ℓ直列4気筒マルチエア「タイガーシャーク」を、LimitedとTrailhawkにはジープ・ブランド初となるSTART&STOPシステムを搭載した2.0ℓ直列4気筒ターボ「ハリケーン」を採用。全車4WD車で電子制御式9速ATが組み合わせられている。
 海外仕様では、前述のエンジンに加え、ディーゼル仕様や3.2ℓV6ペンタスター(以前の日本仕様でも採用されていた)などを搭載するモデルもある。

日本仕様は、Limitedのみレザーシートが採用されており、全てのモデルで前席パワーシートが標準となっている。また、8.4インチモニターのナビゲーションシステムも全車に標準で装備される。

Jeep Other Line Ups
Jeep Other Line Ups

2.0ℓ直4ターボ「ハリケーン」は、最高出力272ps/最大トルク40.8kgmを発揮(写真左)。日本仕様でも以前採用されていた3.2ℓV6ペンタスター(写真右)は、272ps/最大トルク32.1kgmだった。


DART

Jeep Other Line Ups

そのベースはダッジ・ダート

Jeep Other Line Ups
DODGE DART

現行型チェロキーは、小型セダン車のダッジ・ダートがベースとなっている。そのダートは、販売不振のため2016年型で姿を消したが、ダート自体はアルファロメオ・ジュリエッタがベースである。ちなみにクライスラー200(2015〜2017年型)は、ダートの兄弟車。

text by 編集部
PHOTO:https://www.jeep.com


JeepStyle2020Spring
JeepStyle2020Spring

こちらの記事はJeepStyle2020Springからの記事となります。

詳しくは本誌を御覧ください!

こちらにて販売中!Fujisan.co.jp

Translate »