JEEP STYLE 2024 SPRING 好評発売中!
JEEP STYLE 2019 SummerJeep® WranglerJSB Information最新情報

JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS

【AD】

MADE BY JAOS……

日本のニーズに応えるカスタマイズを
JAOS流ラングラー最適化計画、進行中

輸入モデルということもあり、海外製のアフターマーケットパーツを採用する傾向が強いJEEPラングラーのパフォーマンスアップやカスタム。その中で、日本国内のマーケットが求めるものを的確に把握できるという純和製ブランドの強みを発揮、独自のアプローチを確立させているのが、ご存知「JAOS=ジャオス」だ。同社ではJLラングラーを二台購入したと聞けば、それだけ商品開発に力を入れていることが伺える。数々の魅力的なアイテムが発売間近となっている同社を訪ねた。そして先代のJK、現行モデルのJLへと続く一連の商品群に流れるコンセプト、開発にあたっての背景なども具体的に話を伺ってきたので、じっくりとご紹介していこう。

JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS
JAOS

日本のニーズに応えるカスタマイズを

JAOSが確立した日本独自の路線をJEEPにも

 生活拠点が都市部にあるクルマ好きな人たちと話すとき、最近よく耳にする会話に「JEEPってけっこう見かけるよね、売れてるんじゃない?」という話題がある。たしかに、東京の都心部でもラングラーと出くわすことが多い。そして、それは4ドアモデルに関しての話。多方面からの情報と重ね合わせると、ラングラーが「SUV的な感覚で普通に乗れるクルマ」と受け止め、実際にそう使う人が増えているからに違いないだろう。
 そんな状況を、JAOSは“最も得意とするフィールドにクルマの方から近づいてきてくれた”とポジティブに解釈する。1980年代の創業から一貫して“日本のオフロードシーン”を考え続けてきた同社が築いた路線は「大多数のユーザーが実際に走る“ストリート”での扱いやすさを重要視するという、SUV的な使い方を大切にするスタンス。そして実際にランドクルーザーやパジェロなどで厚い支持を得られたその方向性に、JEEPラングラーが近づいてきてくれた、というわけだ。
 実際、三十余年の長きに渡る同社の歴史の中で、初めてパーツ開発を本格的に始めた輸入モデルが先代のJKラングラー。それも2011年にインテリアがよりリファインされた後期モデルを目にしてから腰を上げている。そして、日本での使い方にマッチした商品開発の手法は、これまた厚い支持を持って迎えられたのである。
「古式ゆかしい前後リジッドアクスル方式を踏襲する新型モデルJLに関しても、先代モデル同様、初めてJEEPに乗るという現代のユーザーが違和感なく乗り出せるような乗り心地の追求を主眼に置いています」とは、企画宣伝部部長・内田氏の弁だ。

JAOSの強さは開発力の強さ。自社内にあるモデリングルームでは専属スタッフの手により、マスターモデル完成を目指して緻密なモールディング作業が進行中。全てを社内チームで進めるため細かなところまで目が行き渡った製品が出来上がるといえる。

NEWアイテムは先代モデル以上のラインナップを予定

 もっとも期待と注目が集まっているサスペンションキットに関しては、新型はショックアブソーバーが一新されており、その対応には時間を割いた。現在、確実にユーザーが満足できるレベルの製品を最終段階にまで煮詰めたところで、量産開始までは秒読み段階となっているそうだ。
 豊富な車種用ラインアップを取り揃える好評のステンレスマフラーシリーズは、すでに先行して販売開始済み。もちろんJAOSならではのディーラーオプションクォリティーで、ストリートに映える太めのテールエンドがスタイリッシュな2タイプを用意。JK用で人気を博したフロントスポーツカウルは、こちらも試作が佳境に入っていてGOサインが出るのも間近。着々とラインナップは充実しつつあり、期待は高まるばかりだ。

JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS
こちらはサイドステップの設計時のCAD(3D)図。自動車メーカーにオプションパーツとして採用され、納品できるクォリティを追求するための努力も、やはり自社内で行われている。これがJAOSクォリティと評される所以だ。

 今回はその商品開発の現場へも足を踏み入れる許可を頂き、同社のモノ作りへの取り組み方の一端を垣間見てきたのだが、やはりそこには「ディーラーオプション/純正クォリティー追求への揺るぎない姿勢」が確かに感じられた。改造車に装着するカスタムパーツの領域を超え、新車に装着されてオーナーの手元に届いて然るべしのクォリティーはJAOS製品ならでは。
 ちなみにJAOSが先代のJKラングラー向けの製品を手がけるようになったのは、同モデルがマイナーチェンジした後の後半から。今回のJLに関しては左・右ハンドル車両を各1台ずつ購入し、商品開発により力を入れてラインナップを充実していこう、と意気込みも十分。着実に日本に浸透してきたJEEPとJAOSの関係は、より深く強く結びついていきそうだ。

今秋リリース予定!注目のJLラングラー用NEWアイテムをスクープ

取材に訪れた2019年7月、JAOSではJL系ラングラー用パーツの開発が佳境に入っているタイミングだった。ここでは特別に許可を得て3アイテムをご紹介。いずれも同社がJKラングラー用パーツの開発と販売実績から得た自信と確信をもって、より深く煮詰められている優れもの揃いだ。リリースを待ちきれない人は随時ウエブサイトなどをチェックしてお待ち頂きたい。

JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS
アルミホイール
オリジナルホイールにも数多くのラインナップを揃えているJAOSだが、新たにラングラーに最適といえるサイズ=17×7.5インチのNEWデザインがリリース間近。デザインは新規に起こしたもので従来のデザインチームから若手へとバトンタッチ、新しいセンスを採り入れているそう。画像のブラック/スモークドポリッシュ仕上げは試作段階のもの。製品化まで秒読みとのことなので乞うご期待!

JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS
フロントスポーツカウル
こちらも先代のJKラングラー用にリリースして高評価を集めたアイテムのJL用バージョン。開発は最終段階に入っている。クロカンの無骨なイメージをスタイリッシュに表現するデザインで、純正と比べてタイトで引き締まった印象に。ノーズ先端部の地上高アップや樹脂製による軽量化という実用的メリットもあるほか純正フォグランプの流用も可能な形状となっている。今秋中旬には市販される予定だ。
JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS
サスペンションキット
「リジッドアクスル形式の乗り味を万人向けにリファイン」するという手法がJKラングラーでも大好評を博したサスペンションキットは、JL用ではモノチューブ(単筒式)ショックアブソーバーとコイルスプリングのセット、または単品にて販売予定。リフト量は2インチ前後に落ち着きそうだが、数値を追求するのではなく、多くのユーザーが圧倒的に市街地を主に走ることを考慮。今まで多く手掛けてきたモデル向けと同様、ストリートでの乗り味を犠牲にしない味付けを重視している。こちらは今秋には発売開始になるとのこと。

好評発売中のJLラングラー用パーツはこちら

すでにJAOSではステンレスマフラーやサイドステップ、マッドガードといったドレスアップ的要素を満足させるアイテムが先行してリリースされており、全国各地の4WDショップまたはJAOSオンラインショップなどを通して入手、装着することが可能。いずれも言うまでもなくMade in JAPANのJAOSクォリティなので安心して購入することができる。

BATTLEZ マフラー ZS-4
101㎜の大径テールエンド×4本出しのハイクォリティなステンレススチール製マフラーシステム。ルックス、音質ともにスポーティーに変身してくれる、JAOSが誇る人気アイテム。騒音規制適合品で価格は105,600円(税別)

JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS
BATTLEZ マフラー ZS-W
こちらは101㎜口径のテールエンドを左右にもつツインサイレンサー仕様で音量は控えめ、音質は小気味良いスポーティーなものに変身。もちろん騒音規制適合の車検対応品だ。84,800円(税別)
JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS
サイドステップ
ルックスだけでなくファミリーユースを考慮した実用性バツグンのサイドステップはオフロードビークルらしい太めの76.2㎜チューブをベースに製作。耐腐食性も高い電着塗装+粉体塗装の二段階仕上げで耐久性も折り紙つき。家族の乗降からオフロードでのボディ保護までに役立つ必需品だ。72,000円(税別)
JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS
マッドガード 車種別取付キット
マッドガードを取り付けるのに必要なボルト類、そしてJLラングラーのボディに合わせた形状にカットするためのテンプレート4枚のセット。8,000円(税別)
JEEP A HOLICS #05 JL Wrangler JAOS
マッドガードⅢ (汎用)Mサイズ
巻き上げの軽減に作用するジェットホールを設けたアルミ製のプレートが精悍なマッドガードはユニバーサルタイプで2枚セットでの販売。レッドとブラックが選べる。13,000円(税別)

ジャオス
TEL:0279-20-5511
URL:www.jaos.co.jp

PHOTO & TEXT JSB編集部


JeepStyle2019Summer
JeepStyle2019Summer

こちらの記事はJeepStyle2019Summerからの記事となります。

詳しくは本誌を御覧ください!

こちらにて販売中!Fujisan.co.jp

Translate »